デート前に起きた悲劇。

スポンサーリンク

こんにちは、bumeeshaです。

最近は、片付けとかミニマムな生活から離れ、思ったこと、体験したこと等を書いています。

カテゴリーに特化した記事ではないけれど、それも含めての

bumeesha's world 」でございます。

 

どうぞ、本日も楽しんで下さいませ╰(*´︶`*)╯

 

本日お話する内容は、まだ私がピチピチの若かりし頃。

オープンカーに乗るダーリンとデートをする日に起きたことです。

季節は初夏の頃。

キャミソールワンピース1枚では、やや肌寒い午前中。

また、ウブな私はキャミソールワンピース1枚の服装に対してちょっぴり恥ずかしさもあり、レース編みのカーディガンを羽織っておりました。

足元はサンダルの出で立ち。

デートに行く準備はバッチリ整い、後は彼を待つだけ

 

あ〜思い出すだけでも、キュンとするわー。ワクワクしたあの頃が懐かしい。

 

天気が良かったので、少し外に出てみようかな?と思いついた私。

街路樹に咲く色鮮やかな花や緑を見て、

「なんて美しいのかしら〜。」と思っておりましたwww

 

近所の人からも、「あら?お出かけ?」と声をかけられると、

照れながら「デート」と答えるワタシ。

「あら〜良いわね〜。楽しんできなさいね〜」と笑顔で会話。

 

あ〜平和ですね〜。こんなやりとりが懐かしい。

 

そうやって時間を過ごしていた時に、突如悲劇が起きます!

みなさん、いいですか?ここからがメインです。

そんなピンク色のオーラで放たれていたワタシに、突如聞こえた音…。

「ビチョッ!」

 

えっ?なに?ビチョ!って?

怪しい音に、周りを見ると、路上に白いモノが落ちていました。

そして…、

ワタシの肩にも何やら嫌な面影が…。

えーっ!なにこれー!?

 

頭上を見上げると、そには電線…。

 

はい!

はいじゃないがな。(←イカキムさんのセリフ、お借りしました)

ikakimchi.hatenablog.com

 

はい!仕切り直して。

その電線にいたの正体は?

カラスでございます!

カラスは、卑怯にもワタシの目に見えない頭上から、白いウ◯コをワタシの肩に落としたんです。

そして見上げるワタシを見て、カーッ!と一鳴きして飛び去っていきました。

ゲーーーーッ!!!

 

もぅ、あり得ない!あり得ない!あり得なーい! 

 

こんなことがあって良いのでしょうか?

デート前という乙女が、肩にはカラスの糞をつけている状況。

どれだけの確率で乙女時代、カラスに糞を落とされるかしら?

 

そんな時、肌寒い午前中なのにオープンカーでダーリンが到着。((((;゚Д゚)))))))

 

「ご、ごめんね。ちょっ、ちょっと待っててね」 と動揺を隠せないまま家の中へ走るワタシ。

 

ドアを開けて家に入ったワタシの第一声は、

「おかぁ〜さ〜ん!カラスに糞かけられたー!」

母は笑いながら、「あらあら、先ずは着替えなさい」と冷静にアドバイスをくれました。

その後は、急いでシャワー浴び着替えて、ダーリンの元へ。無事にデートすることができました(*^▽^*)

 

確かカーディガンは捨てたと思います。

ダーリンに糞のことを話したかは覚えていません。もしかしたら話したかも?

今もカラスを見ると思い出す(笑)

そして、上からナニか落ちないか警戒しています。

近所のおじさんは、カラスに背後から後頭部をキックされたと話していました。

どうぞ皆さまも、カラスにはご注意を! 

 

👇うん◯繋がりで、この記事もあります。

www.bumeesha.com

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

次回もまた、元気にお会いしましょ〜☆٩( ᐛ )و

 Have a nice day everyboday! 

 

いつも応援、ありがとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ