サマータイム de 体がついていけません。

スポンサーリンク

アメリカは昨日、3月10日からサマータイムDaylight saving timeデイライト セービング タイムで(DST)に入りました。

ウィンタータイムから時計の針が1時間早まり、ちょっとしたことで「あれ?今何時だっけ?」と毎度慣れるまで感覚が追いつかなーい。

 

案の定、昨晩は夜中の3時まで寝付けなく布団の中で目がパッチリ^^;

今朝起きたのが?なんとAM11時。

こんなことになるだろうと、午前中に予定を入れていなくて良かった。

 

サマータイム

私の周りの人たちがサマータイムの関して、不満が結構あるので、

「日本はサマータイムがなくていいよね」とよく言われる。

実際、このサマータイムの下で生活してみると、日本って360日安定した時間設定でいいなぁ〜と思う(^ ^)

 

それぐらい時計の針をずらすということは、体に負荷がかかりついていかないよ〜☆

 

日本でもサマータイムを導入するとか・しないとか?

昨年、日本へ一時帰国の際、テレビでチラホラ言われていたのを見たことがあります。 

 

私個人的な意見は?

 

サマータイム導入なんて、やらない方が良いなぁと思います。

どうしてかって?

 

混乱するから(笑)そこかーい!

でも、本当に混乱して体がついていかないんですよ!

 

それと、そんなに経済効果・エネルギー効果が認められるのかな?と。

実際に、サマータイム導入されている国でも健康に悪影響との理由で廃止を望んでいる声が多いというデータもあるのでね。

 

また、サマータイムを一時導入したけど、廃止した国。又はサマータイムを導入していない国が圧倒的に多い。

👇Wikipediaに書かれていて興味深かったです。

日本でも一度導入(連合国軍の占領下の時代)したけれど、廃止したんですね〜。

ja.wikipedia.org

 

 

 

時計の針をいじってしまうって、どうなの?

時計の針をいじるのって、頭で考えている以上に体(脳)は正直でついていかないもんだと思っておいた方がいいです。

もし夏の間、時間を有効に仕事と思うのであれば、時計の針をいじってしまうより、

明日から、「1時間早まって6時に出社で16時退社ね〜」と言われた方が、まだ混乱は防げるんじゃないかな?

夏の間だけ早番ができた感覚になる。

そしてその出社時間を、やりたい人はすれば良いし、難しい人はしないという対応にしていくとストレスなく続けられるんじゃないかな?

または、就業時間にもっと柔軟な対応した方が働きやすいのでは?と思います。

 

さて、うちの時計。

パソコン・スマホは自動で時間調整してくれるので何もしなくても良いけれど、

  • ガスレンジの時計
  • 車の時計

この2つは手動で設定しなおさなければいけません。

これらをしていないと、サマータイムでボーッとしている中、

えっ?!∑(゚Д゚)

と、いきなりびっくりしていますので要注意(笑)

 

今日はスローな1日にして、睡眠のバランスが崩れた体の調整に入りたいと思います。

 

追記:

本日のブログ。予約設定時間をウインタータイム の感覚で投稿してました。

ねっ。サマータイムに慣れていないので、うっかり八兵衛になるんだなぁ。

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

次回もまた、元気にお会いしましょ〜☆٩( ᐛ )و

 Have a nice day everyboday! 


いつも応援、ありがとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ  

f:id:bumeesha:20181227162911g:plain