【ミニマリストのキッチン】スパイス編

スポンサーリンク

こんにちは、bumeeshaです。

私は、さまざまな国の料理を食べるのが好きで、良く作るのですが、

まだ未挑戦のもあって、これから試してみたい料理候補がた〜くさんあります

 

カリフォルニアで良いなぁと思うコトの1つに、様々な人種が生活している為、その国の人達の胃袋を支えるスーパーが沢山あるんです♬

例えばインド料理が食べたくなれば、インド系スーパーへ。タイ料理が食べたくなったら、タイ系スーパー。カンボジア系、メキシコ料理、地中海料理、中国料理、韓国料理、中東料理、和食等々。お目当のスーパーへ行き、食材や調味料を買えて食が豊富だと感じます。

お店には「混ぜれば良いだけ」の粉やペースト等も売られていますが、私はなるべく無添加or香辛料・ハーブ、野菜を使いたいというこだわりがあるので、それらが手軽に買うことができる環境に感謝☆

 

そ・こ・で☆

本日は私のスパイス達をご紹介したいと思います!

ミニマリストですが、「食」にもこだわりがあるため種類は多めです。^ ^

f:id:bumeesha:20181028032242j:plain

 

月桂樹の葉、タイム、フェンネルナツメグオレガノ

②カルダモン、クローブオールスパイス、クミン、ターメリック、パプリカ、シナモン、コリアンダー

③エパゾテ、チポレ、モリータ、アンチョ

④スーマック2種類(最近、使い始めました)

⑤ピンクソルト、レインボーペッパー、伯方の塩、わさび、一味唐辛子、白ごま

用途:

①と②は、インド系・中東系、地中海系の料理。

③は、メキシコ系料理。

④は、中東系料理に最近加えたもの。

⑤は、和食系+その他。

大体これらのスパイスを使っています。(まだ欲しいスパイスもある☆)

イチリは、使い切ってしまったところ。

写真は引越し前に撮ったものです。容器がバラバラなので揃えたい!という密かな願望があるものの、台所の収納スペースが少ないため半分諦めてます。(◞‸◟)

 

スパイスを買うきっかけ。

アメリカで南インド北インドカレーを食べたり、肉を使わないビーガンやベジタリアンカレーを味わう内に、スパイスを自分で組み合わせて作った方が美味しくできることを知ったんです。それ以降カレールーを買わなくなりました。

その方が、体にも良いしね╰(*´︶`*)╯カレールウには添加物がタクサン☆

また他の国へ行ってもスパイスは簡単に手に入ることもあるので、調理法を身につけておけば、どこへ行っても美味しい食事を自分で作れる強みも理由の1つですね。

 

 

 

スパイスを選ぶ時のポイント:

なるべく粉ではないタイプを買っています。

使う時にその都度粉にすると、旨味と香りがより一層引き立つんですよ〜。

粉にする際は、フライパンで軽く煎った後すり鉢でグリグリ。クミンを粉にしたら、部屋中にいい香りが立ち込めますよ

👇こういうので粉にします。

 

 

👇木製のすり棒タイプはこちら。

 

おわりに。

スパイスを使い慣れる迄なんとな〜く大変かもしれませが、何度かやってみるとその魅力が分かってくるハズ。

カレーだけではなく、トマトソースにオレガノを入れるだけでぐーんと味がしまるし、チポーレとアンチョを使ってチリビーンズを作ったら、スモーキーな味になります。

スパイスならではの風味は、とっても美味しいし体に優しく大好きです☆

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

次回もまた、元気にお会いしましょ〜☆٩( ᐛ )و

 Have a nice day everyboday! 

 

いつも応援、ありがとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ