お灸生活、始めました。

スポンサーリンク

この度、ようやくお灸をゲットしました。

病院から痛み止めや湿布を処方してもらってはいたけれど、薬局へ取りに行かなかったのは理由があります。

だって。

薬(西洋薬)、苦手なんだも〜ん♪( ´▽`)

薬には何かしら副作用があって、その副作用を目の当たりにしたこともあるし、薬アレルギーを持つ私は、あれこれ薬に手を出したくない訳です。

人間には自然治癒力があるし、できれば食べ物や薬草・ハーブを使いながら体調を整えたいと思っている所が昔からあります。

まぁ、これは個人の意見なので興味がない方はスルーして頂いても構いません。

 

そんなある日。

李哲さんのブログがきっかけで、昔から密かに興味があった東洋医学に対しもっと知りたい!という気持ちが表にどんどん現れてきました。

li-hari.hatenablog.com

そして今回の捻挫は、東洋医学で捻挫の痛みを改善させたいと思ったんです。

副作用なしの東洋医学

そこで「捻挫 お灸」と調べると、鍼灸で改善できる記事がヒットします。

 

私の中でお灸と言えば、せんねん灸。

www.sennenq.co.jp

 

どのお灸を選べば良いか正直分からなかったので、せんねん灸のウェブサイトで色々と調べた結果、こちらコチラをチョイス。中はこんな感じ。

f:id:bumeesha:20181125031343j:plain
f:id:bumeesha:20181125032654j:plain


取扱説明書を読むと、

  • 初心者は1日1個からスタート。
  • 施灸ポイントは1〜3ヶ所程度から始めてください。

と書いていました。

私は初心者なため安全を取って1日1個からスタート。

 

施灸すると想像してたより熱くないので、なんか物足りたいな?と。

でも熱くてうぇ〜となるよりは良い。

じわ〜っと温められて患部を癒してくれている感じ…。

少し慣れてきた頃、数を増やしても良いかな?と思えたので3ヶ所と施灸してみました。(内出血で足の色が紫色です←分かりにくいかも?)

右の写真は、使い終わったお灸を捨てる容器。(中に水を入れて火事防止)

 

f:id:bumeesha:20181125032525j:plain
f:id:bumeesha:20181126045636j:plain

うん。思った以上に熱くない!やっぱりソフト灸竹生島は初心者にぴったり。

よもぎの匂いが強烈なので、私は屋外でお灸しています。(個人談)

4分程で火が消えるようになっている為、外でも寒くない。

ノマ夫にもお灸をしてあげようと思ったのに、匂いがダメで拒否されてしまった(涙)

確かに臭いけれど私は継続して行きますよ(^ ^)

他に不調が出た時にも、お灸を使って体のメンテナンスをしていきたいと思いました。

昔から薬草とか自然治療方法に興味があったものの、お灸は試したことがありませんでした。しかし、やってみると思ってたより手軽に始めれて良かったです。

 

 

さて痛みの具合はどうなったかというと?

1日、1日、少しずつですが緩和されている気がします。

また、痛みの軽減と共に、つま先の可動域が広がった感じ。

痛みの場所は他の部位にもあるので、今後はその部位にも施灸する予定(*´∀`*)。

昔も人もこうして患部を癒していたんだなぁと、先人達の知恵に習って続けて行きたいです。 

きっかけをくださった李哲さん、ありがとうございます!

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

次回もまた、元気にお会いしましょ〜☆٩( ᐛ )و

 Have a nice day everyboday! 

 

いつも応援、ありがとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ