これが現実なのよね〜。

スポンサーリンク

こんにちは。bumeeshaです。

 

新しい年が始まり、世の中が高揚していたお正月も終わった頃…。

チラホラ見かけるよになってきました。

このなんとも寂しい風景…。

勿論、今年も見ちゃいましたよ。

これが現実ってなもんですね。

 

捨てられる〜クリスマスツリー!

f:id:bumeesha:20190111052234j:plain
f:id:bumeesha:20190111052146j:plain

 

でで〜ん。

f:id:bumeesha:20190111052103j:plain

 

私はこの生木のクリスマスツリーって買ったことがないんですが、特設会場へ金額を見に行ったことがあります。

木の大きさ?高さ?によって値段が変わってくるみたいですが、100ドル近い値段が付いていたのを見てクラクラした気分になったことがあります。

ひょえ〜!結構お高いのね〜!これが第一印象でした。

お手頃な値段だと50ドル弱だったかな?

2年前の記憶なので、なんとも明確ではないけれど、安い買い物ではないですわ。

雪がかかるっているようにスプレーで塗られているにも売っていました。

上の写真にあるような感じです。

 

 

 

家の前の歩道にこうして出されているのは、ゴミ回収業者が取りにくる為です。

回収されたツリーは腐葉土と姿を変える処理がされるのもありますが、木の伐採を思うと考えさせられる。(雪のスプレーされたのは腐葉土にならないよね?)

クリスマス〜。サンタさーん。プレゼントをツリーの下でオープン♬って楽しいイメージのあるアメリカのクリスマス。

そのあと、捨てられるツリー…。

クリスマスの為に切られるツリーの木…。

な〜んか寂しい雰囲気を醸し出していると思うのは私だけかなぁ〜?

 

こうした現状に、家にある鉢植えの木等を使ってクリスマスの飾り付けを提案する人達もいます。

意識を変えるのって体質改善と同じように大変なことですし、伝統を守る人も多いので難しいのかもしれません。

 

ちょっと暗い内容のブログになってしまいましたが、 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

次回もまた、元気にお会いしましょ〜☆٩( ᐛ )و

 Have a nice day everyboday! 

 

いつも応援、ありがとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ  

f:id:bumeesha:20181227162911g:plain