【鰹節と昆布のハーモニーが最高】手作りうどん出汁の作り方。

スポンサーリンク

こんにちは。bumeeshaです。

昨日はなんとスマート砲2回目を受けまして、たくさんの方がブログを訪れて頂き、

ありがとうございました!

 

しかも念願の、自分の記事をスクショすることが出来ました⤴︎嬉しい☆

f:id:bumeesha:20190116171531j:plain

 

「クッキング父ちゃん」さんのスマート砲も見つけて、思わずファンなものでスクショしちゃいました☆(笑)

f:id:bumeesha:20190116172253j:plain

 

今日はツイてるな〜と、Googleカレンダーを見たら、1月15日カリフォルニア時間は一粒万倍日でした。興味深い♬

開運カレンダーとは?こちら👇

www.bumeesha.com

 

さて、本日もカリフォルニアは雨、雨、雨。

こうなると温かい食べ物が食べたくなりますね〜。

そこで、【うどん】です!

うちでは【めんつゆ】とよばれる出汁入りのつゆを買わずに、自宅で作っています。

ナゼかというと?

かつお節と昆布から出る、このうまみ成分が堪らなく美味しいから!

プラス、アミノ酸と書かれている添加物を避けたいのが理由です。

そこで本日は簡単に作れる、うどん出汁レシピをお伝えしたいと思います☆

 

材料:(2人分)

水 約4カップ(またまた訂正すみません💦)

みりん 大さじ1.5

醤油 大さじ2

鰹節 40g

昆布 7g

 

作り方:

  • 鍋に水を入れて沸騰させます。
  • 沸騰したら、みりんを入れて一煮立ちさせ、酒の匂いを飛ばします。
  • 酒の匂いが飛んだら、醤油を入れて一煮立ちさせ火を止める。
f:id:bumeesha:20190117080146j:plain
f:id:bumeesha:20190117080208j:plain

 

  • みりんと醤油に入った鍋に鰹節と昆布を入れて、10分程放置。
  • 最後にストレーナーで漉して、ストレートうどんつゆの完成です♬

※鍋に鰹節と昆布を入れる際、湯気が一気に上がるので火傷に注意して下さいね。

※ストレーナで漉した後、出汁を温めてみてから味の調整を行ってみて下さい。

f:id:bumeesha:20190117080352j:plain
f:id:bumeesha:20190117080413j:plain

 

このつゆを少し取って、小さじ1〜2の醤油と小さじ1の砂糖を加えるて油揚げを煮ると、きつねうどん用の油揚げが完成☆

薬味のワカメや刻みネギを加えると、絶品のきつねうどんが出来上がります。

もし翌日にうどんを食べるなら、ストレーナーで漉さずに、そのまま容器に入れて冷蔵庫で保管も可能。

 

 

 

 

ちなみに私はこの時に出た出汁がらで、2番だしをを取っちゃいます。

2番だしの作り方:

上記で出た、だしがらを2カップの水と一緒に鍋に入れて5分程沸騰させます。

その後、追い鰹節10〜15gを入れて2〜3分煮出して火を止めます。

最後にストレーナーで漉して完成。

この出汁を使ってお味噌汁を作っても良いし、豚汁の出汁として使ったりもします。

出汁を取るのって面倒に感じますが、慣れるととっても簡単☆

そして胃に染みる【出汁のうまみ】が堪らないんですわ〜♬

ぜひ時間がある時にお試し下さい。

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

次回もまた、元気にお会いしましょ〜☆٩( ᐛ )و

 Have a nice day everyboday! 


いつも応援、ありがとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ  

f:id:bumeesha:20181227162911g:plain