自分の身を守ることを一瞬考えた日でした。

スポンサーリンク

こんにちは、bumeeshaです。

いつもは午前中にブログをアップしているのですが、今日はできませんでした。

な〜んか体が怠いのと集中力低下していたのが原因です。

どこかが悪いとかではなくて、ただ何とな〜く倦怠期じゃなく倦怠感。

書きたい内容はあるしストックの記事もあるけれど、体の動きがスロースなまけもの並にスローなので、ここは思い切って予定時間にアップしないと判断。

気分を変えるために、体を動かしに外へでました。

 

捻挫が完治していなので、登山なんて無理かな?と思ったんでけれど、体を動かしたくてしょうがない。これはもぅ、山へ行くしかない!

約2ヶ月振のエクササイズになるのだけれど、恐る恐る歩けるだけ歩こうと思い、

カメなみにゆ〜っくり。

そしたら、意外や意外。1時間程歩くことができたんですよ〜!👏👏👏

こりゃワタシもびっくり!

歩いている最中、もちろん捻挫の痛みはあったのだけれど、足が前に進め〜!と止まらない。

ゆっくり歩いたら、じわ〜っと汗もかくし心拍数も上がって、非常に心地よくスッキリした気分になりました!

そして何よりも、脳に酸素が行き渡って思考がクリアに。

やはり運動って大事だな〜と思い直した午前中でした。

 

 

 

さて今日のハイキング。1人で歩いていたんですが、途中で男性が降りてくるのを見かけました。

普段はハイキングしている人同士で、「ハロー」と声をかけたりすることがあるんですが、今回の人は声をかけるのは止めようと思えるタイプ…。

女性1人で登山しているのを良く見かけてはいるんだけれど、前にそういう女性はどうやって身を守っているのか?と疑問に思ったことがあります。

唐辛子スプレーを持ち歩いているとか聞いたことあるし、中には目を合わせないという人もいるとか?他には犬を連れて歩くとか。

ワタシは唐辛子スプレーや犬を持ち合わせていなかったので、今回は目線を合わせず歩くのをやってみました。

目線を合わせない。ここに誰もいないかのように、ひたすら歩く。

幸い何も起こらなかったので良かったのですが、改めて1人で歩く際の対策を考えよう思った瞬間でしたよ。

あまりヤバイと思うことがないワタシですが、今回は野生の勘が働きました。

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

次回もまた、元気にお会いしましょ〜☆٩( ᐛ )و

 Have a nice day everyboday! 

 

いつも応援、ありがとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ    

f:id:bumeesha:20181217163439g:plain