アヒ・ツナのタタキ?を堪能。

スポンサーリンク

こんにちは、bumeeshaです。

今日は、Ahi tunaアヒツナ の話題で〜す♪( ´▽`)

 

日本では、キハダマグロと言われるとか?(ちょっと自信ないな…💦)

ja.wikipedia.org

 

魚の調理方法って

  • 刺身
  • 焼く
  • 煮る
  • 干す

これらのどれか。

そして、単品でお皿に盛られているのをイメージしちゃいます。

f:id:bumeesha:20190313041320j:plain

 

これが国が変わると、また違ったアイディア満載の盛付けになるですよね。

 

日本以外の国でも、もちろん魚を食べる習慣がありますが、

調理や盛付け方法の違いを味わうのが、楽しみに1つになっています。

 

いつも凄いわ〜!と思うのが、

魚を「サンドイッチ」にしてしまうところ。

日本で魚を使ったサンドイッチと聞いてイメージするのが、

ツナフレークが入った、「ツナサンド」

マヨネーズと塩・胡椒・砂糖のどれがを使って、味をつけていくと思うんですが、

アメリカで食べた魚を使ったサンドイッチというと?

 

こんな感じで〜す。

カツオのたたきのように、周りを少し炙っている状態。

ゴマを周りに施し、色のアクセントがゴージャス☆*:.。. ではないですか!

f:id:bumeesha:20190313033111j:plain

これがね〜。最高に旨し👍なんですわ。

サンドイッチのソースと絡まって、パンと魚って合うんだ〜!と感動したんですよ☆

 

 

 

お次は。

アヒツナとそばの組み合わせ。右上のわさびソースをアヒツナにつけて食べます。

f:id:bumeesha:20190313033554j:plain

ちなみにこの焼きそばの麺は、天ぷらそばで食べるタイプの「そば」の麺を使用。

「焼きそば」用のそば麺ではないんです。これも私的には、新しいアイデアだな〜と。

ただ、ちょっと私好みの味付けではなく残念でしたが、

アヒツナとわさびソースは旨し👍

 

どちらも身が厚いアヒツナで、大満足でした。

 

ハッピーアワーだったので、お酒もススんだわ〜♡

f:id:bumeesha:20190313034350j:plain
f:id:bumeesha:20190313034315j:plain

 

あまり気にしないで見てなかったけれど、後日スーパーで「たたき」の状態で売られているのアヒツナを見かけました。

この「タタキ」って、自宅でも作れそうな感じですよね〜。

今度、試してみたいと思います♪( ´▽`)

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

次回もまた、元気にお会いしましょ〜☆٩( ᐛ )و

 Have a nice day everyboday! 


いつも応援、ありがとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ  

f:id:bumeesha:20181227162911g:plain