【アメリカで】小銭貯金を換金する方法。

スポンサーリンク

f:id:bumeesha:20180415010523j:plain

新生活。みなさんは、小銭貯金していますか?私はしてまーす^ ^ 1円で笑う者は、1円で泣く。それを信じてるトコロありますわ。

 

私は毎日の買い物を、クレジットカードで支払いします。アップルペイが可能なお店も出てきてますが、今の所はクレジットカードで良いかな?と。

カード払いが一般的アメリカでも、現金で支払いする場合もあります。

例えば

  • ガソリンスタンド
  • ◯◯ドル以上からカード払い対応の店(レジや壁に貼ってたりすので焦る。)
  • 〇〇ドル以下をカード払いすると、カード手数料が発生する店。

ガソリンは、現金の方が2セントぐらい安く提供してくれる店もあります。また、デヴィッドカードで支払ったら手数料がかかってた!という経験も。

そんな訳で、なにかと現金で支払いする機会がありますと、お釣りに小銭が混ざります。

私のお財布には小銭入れがついてないので、お釣りをもらうと、家にあるテキトーに紙コップへ入れて貯めてます。貯金箱は持ってないです。

 

 

 

さて、世界の最先端をいってる国にアゲられる?アメリカ。

どうやって小銭を紙幣に変えるのか、凄く興味がありました。結果は、意外な流れに!

  1. 銀行へ行って、ペニーロール下さいと専用用紙をもらってくる。
  2. そこに必要な小銭を入れる。
  3. 銀行へ行って、貯金、または現金にかえる。

 

ペニーロール下さい、と頼んだら、他のコインの紙もゴッソリくれた。

f:id:bumeesha:20180415021635j:plain

 

紙筒の中に各コインを入れます。これ、やっかいです。両端をたたんで完成。途中でコインが縦向きになったりして面倒。シャープペンでつつき直したりします。

f:id:bumeesha:20180415025140j:plain

硬貨に呼び名がついてて、また数量も決まってます。

1セント→ペニー、50枚いれる。

10セント→ダイム、50枚入れる。

5セント→ニッケル、40枚入れる。

25セント→クォーター、40枚入れる。

なので、1セントの紙筒はペニーロールと呼ばれるらしいです。

 

 

結果:

なんて面倒くさいんだ!ATMに入れて自動で入金できないの?この自動化時代に!こういう点は遅れてるんだよなぁ〜、と心の中でつぶやく私です。

てなことで、ある程度まとまらないと銀行へ持って行く気がしない。

そういえば銀行で、筒の中を確認してるの見た事ないなぁ。足りなく入れてたらどうするんだろう?と疑問。今度、聞いてみよう♫

 

あまり小銭貯金しないのかな?よくお店のレジ横に1セントやらが、小さな皿に盛られてるのを見かけます。時にはレジで1セント足りないと、その皿から足してくれる時もあるし(ラッキー)1セントのお釣りを受け取らない人もいる。こういう面はアメリカとの文化の違いかなぁ?と思って観察してます^ ^

 

ちりつもれば何とやら。私個人的には、小銭もお金なので、大事にコツコ貯金したいと思います

 

良かったら、ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング