リモートワークに思うこと。

スポンサーリンク

f:id:bumeesha:20180501022115j:plain
こんにちは。bumeeshaです。

本日は、リモートワークについて。

 

職場以外の場所、自宅またはコワーキングスペース等でインターネットを利用して仕事することは多くの方が認識していると思います。

インターネットの普及やグラウドにファイル等を保管できるようになって、更に働く場所に捕らわれなくなりました。

どちらかというと、私はフリーランスではなく会社に所属で在宅ワークが好みです。

理由は、たまにオフィスを訪ねて職場の人と会いたいなぁと☆

とある外国のノマドワーカーさんは、まずは現在自分の勤めている会社に在宅で仕事をさせてもらえないか交渉するのが一番いい、と言っていました。

私もそれは同感。今やっている仕事を継続して続けられるからです。

私の周りにも、会社と交渉後に在宅で仕事している人がいます。

 

 

 

私はもともと技術職出身で、出勤しなければならない仕事をしてました。

ある時期までは、夜勤明けで会議に来なくても良い感じだったのに、上司が変わって誰もが夜勤明けでも会議等にくるように言われるようになりました。

当時、夜勤から帰ろうとすると「夕方から会議あるからね〜。くるんだよ〜」とか「夕方から症例研究の会議あるから来てね」と声をかけられる。

内容によっては勿論サボって行かない時もありましたよ。(睡眠と体が大事)

明けに用事をたしてから帰ることもありましたし、帰ってからシャワーを浴びてすぐに布団に入るけれど、そう簡単眠れない時もあります。

3時間程寝た後にアラームで起こされたときの体のダルサはたまらない。

ヘタすると職場まで運転するのも、頭がぼーっとしている感じ。危ないわぁ。

今思えば、職場と自分のパソコンにスカイプやチャットワークを繋いで会議に参加する体制を提案をすれば良いことだと気づく。

知識のなさと行動有力のなさ。議事録だって目を通せるのにー!とさえ思う。

(そもそも、あまり内容のない会議ばかりだったような気もするけど) 

 

 

オフィスでの仕事がメインのようなイメージのリモートワークですが、私がいた職場にでも対応できることがあると思いますね。

出勤するのが合う方は、それはそれで良いのかもしれません。しかし満員電車に揺られるの嫌い、介護や育児、病み上がりで仕事に復活など様々な理由で生活環境が変わった(変えたい)時に、在宅か職場か変更可能。

自分で選べるという自由さ、選択肢があると働きやすいし、世の中がやさしくなるのではないかな?と思います。

働きやすい職場は、みんなのためにあるのだからー☆

 

 

そんな事を、最近考えたところでした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。(⌒▽⌒)

では、また☆

Keep smailing and have a nice day everybody!

 

いつも応援、感謝しています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

 

☆参加中のサービス☆

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!