【Apple純正】USB-Cハブを1ヶ月使ったレビュー。

スポンサーリンク

f:id:bumeesha:20180412041006j:plain

なかなかMacBook Proに合うUSB-Cハブが見つからなく、とうとうAppleの純正ハブを購入。純正はポートが1つしかないため、相変わらずポートが沢山あるタイプをAmazonで探しています。しかし、Macのパソコンを使っている人の中でもMac OS ◯◯では、この商品はダメだった等のレビュー記事を読むと、過去に2回の失敗経験からモノ選びは慎重に。

 

www.bumeesha.com

 

そこで本日は、そのApple純正アダプター(USB-C to USB)を1ヶ月使ってみてのレビューをしてみたいと思います。

 

 

BluetoothマウスのUSBをつけて状態。

見た目は、まぁまぁ。どちらかと言うと、配線がなくパソコン本体に横付けされるタイプの方がスッキリして見えます。しかし、動作は問題なし。

f:id:bumeesha:20180412004108j:plain

 

モリーステックを付け状態。その都度外して付け替えます。この手間がイマイチですよねぇ。しかし、データ移動がサクサクできます。

f:id:bumeesha:20180412022552j:plain

前回の記事で、ポートが沢山あるハブのことばかり頭にあり、直接メモリーステックをここに挿入できる事に気づいていなかった。(ー ー;) 

 

昔買った、メモリーガードリーダーを付けてる状態。

ケーブルが、もっと長くなります。動作は、手元にメモリーカードがなく、まだ試せていません。

f:id:bumeesha:20180412022527j:plain

 

いちいち取り外しする手間は、否めません。

しかし、データ移動の頻度を変えたりクラウドにしたりと、私側の変更で意外と手間にならなくなってきました。慣れなのか?

なによりもパソコンがフリーズしたり、Wi-Fiが途切れてしまわないことが、どんなに快適かを過去の失敗した買い物から学んだ身としては、取り外しの手間なんて、それと比べたら大きな問題ではないのかな?と。

 

 

結果:

やっぱりこのまま使い続けよう!です。

また、Macのショートカットキーの方法を覚えてきたら楽しくなって、マウスを使う頻度も減ってきてます。

買うことばかり考えないで、先ずはあるモノを使いこなすようになることも大事なのかな?と感じている今日この頃。

Amazonでなかなか見つからない商品を探し続けるのって、私にはストレス。

もぅ、ハブ探しから卒業しまーす。

 

お馴染みジップロックへ入れると、かさばらないで持ち運びがラク。

f:id:bumeesha:20180412035246j:plain

いつか、ステキなパソコン小物を入れるモノが欲しいなぁと思っているのですが、気に入ったモノに出会えない日々。それならば中身が見れるコレ!ジップロックを愛用してます。

こだわりポイントは:

  • ジッパー部分が紫がかったピンク。
  • つまみ部分がある。

大事です^ ^

入れ物に困ったら、お試し下さいませ。

 

良かったら、ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング