髪の色に影響を受けた国。

スポンサーリンク

f:id:bumeesha:20180604023244j:plain

こんにちは、bumeeshaです。

本日は髪の色の話題☆

 

もともと私の髪の毛は真っ黒というより、こげ茶色です。

それはそれで気に入っていたんだけれど、中学生頃から茶髪に憧れるようになり髪の毛の色を自分で少し抜いたりしていました。

確かそれまでは髪質が柔らかくていい感じだったのに、それを機に痛み出したような気もする…。

痛んでも茶色の髪の毛にしたい願望消えなかったのは、若かったなぁ〜と。^ ^

 

カラーを始めた時期。

本格的にカラーリングするようになったのは、仕事を始めてから。

髪の色が明るいと、若くみえるのと華やかな雰囲気に見えると思って

当時は、それなりに楽しんでカラーしてました。

 

旅で気づく。

それが、トルコを訪れた時に衝撃を受けたんです。 

イスタンブールの空港に降り立った時にみた、女性達の黒髪のステキなこと

堀の深い顔立ちっていうのもあったけれど、エキゾチックさにやられたー☆

なんて魅力的な黒髪なんだろ〜!始めて黒髪がステキだと思って瞬間でした。

わざわざ茶色に染めなくても私には自慢の髪色があるではないか!と気づかせてくれましたね。ほーんと、ありがたい。

帰国してから、少しずつ髪の色を戻しましたぁー。(⌒▽⌒)

 

トルコでは自分の今ある姿で魅力を引き出すことの大事さを学んべて、刺激を受けた旅でした。

また、現地の人たちとの触れ合いや生活習慣等から学ばさせてもらったことが多かったです。

そんなことで、自分にあう美的感覚を取り戻せてから、茶髪や金髪への憧れのような気持ちがなくなり現在に至ってマス。

 

 

将来の夢?

将来、全ての髪の毛が真っ白になったら紫に染めたいという夢があります

なんか楽しそうだなぁと思って

真っ白ヘアーになれなかったら、それはまた追々考えまーす٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

次回もまた、元気にお会いしましょ〜☆٩( ᐛ )و

 

Have a nice day everyboday! 

いつも応援、ありがとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ノマドランキング

 

☆参加中のサービス☆

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!