冷蔵庫とパントリーの中を比較してみた。

スポンサーリンク

f:id:bumeesha:20180524031013p:plain

こんにちは。bumeeshaです。

本日は、実家暮らし・一人暮らしを経験した私の、日米台所&冷蔵庫の中身違い話をシェアしたいと思います。

渡米してから何となく冷蔵庫掃除がラクだなぁ〜と思っていたんですが、実際なにがどう違うのか比較してこなかったけれど、本日はやってみたいと思います。

それぞれ冷蔵庫の構造はさほど気になっていません。

ようは中身!

では、いってみよ〜٩( ᐛ )و

日本の冷蔵庫:

  • わざび、生姜等のチューブ類がたくさん
  • ソースやドレッシングのボトルもたくさん

実家暮らしの時は父親が買い物好きで、わさびや生姜のチューブ、ドレッシング類を買ってきてたのが、ごちゃごちゃした冷蔵庫になった理由(><)

そんなに買わないでいいからと何度も伝えてました。もちろん、そのことで揉めことが始まります。ドカーン!

1人暮らしの時は、わさび以外のチューブ類を買ってませんでした。理由は、冷蔵庫が小さかったので、細々した物を置きたくなかったのが理由です。 

 

 

アメリカの冷蔵庫:

  • わざびや生姜のチューブ類を買わなくなった
  • ドレッシングを買わなくなった

わさびは粉を買って、その都度練り合わせて使ってます。

生姜やにんにくは、生のモノを使う。チューブ類は買いません。

これは添加物の本を読んでから、チューブ類の中身を知って避けるようになったのがきっかけです。ドレッシングも同様です。

 

 

 

では次に、台所にあるストック類

日本の家のパントリー:

  • だしの素、小麦粉などのストックがたくさん。
  • パスタ、マカロニ、うどん、そば等の乾麺がたくさん。
  • 醤油、砂糖等の買い置きもたくさん。

これまた父親が買いだめしたせいで、ストックが多かった。

それプラス、どこからか無料でもらってきた景品が使いきれないまま溜まってたのも理由の1つ。

昔は無料でもらえたらラッキー☆と思っていたけれど、今では食べないものは要らないので、無料にするぐるらいなら別なことでサービス向上してもらいたいなと思う。

不要品を家の中に入れない努力も必要ですね☆

実家のストックが嫌だったので、1人暮らしの時は、食べきったら買うようにしていました。今とあまり変わりなないですね。

 

アメリカの家のパントリー:

食べきったら買い足すので、基本的にストックなし。

混ぜるだけでオッケーのような食品を買わなくなったのも、理由の1つ。

おかげで、パントリーがガラガラで掃除ラク。台所の棚に何も入ってないところが多いです。

また、無料でもらえるサンプルに遭遇したことがないのもラッキー☆

そして、2つ買ったら3つめは無料というスーパーの戦略にのっからず、必要な量を買うようにしています。

 

まとめ:

どこに住んでも、この状態をキープできるよう継続して行きたいです。

空腹時に買い物へ行くと、あれもこれも食べたくなるので危険。

まずは、自分の胃袋を満たしてから買い物へ行くようにしています。

また、何が必要か買い物をメモして、それを見ながら買い物をします。

すると買い忘れ&買い過ぎを防げて、無駄買いしません。

このメモ。結構、買い過ぎ防止になりますよ^ ^

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

次回もまた元気にお会いしましよ〜☆٩( ᐛ )و

 

Have a nice day everyboday! 

いつも応援、ありがとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ノマドランキング

 

☆参加中のサービス☆

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!