服を買ってないのに、増えたワケ。

スポンサーリンク

f:id:bumeesha:20180403134707j:plain

最近の出来事を、お話したいと思います。

 

タイトル通り、最近私は洋服を買ってないんですね〜。小洒落た所へ出かけることもないし、バリバリに決めるっていう服装もしないので、普段はもぅラクな格好です。^ ^

 

 

そんな私は休日に、何故かガレージセールに出会うことが多かったんです。

どんな品物を出品しているんだろう?と見るのは楽しいので、車から降りハローと笑顔で陳列している場所へ向います。

 

山のように積まれている洋服、使わなくなった子どものオモチャや台所用品等々。もう、様々な物が置いてあります。私は会話の練習になると思って話しかけるのですが、相手は結構マシンガントークでいろーーんなことを話だします。どこで相槌うって良いか分からないぐらいに(笑)あまりにも早口で、英語がチンプンカンプンの時も多々あり(^^;

大体、相手が話終えた頃に、その場を去ろうとするのですが、その時に私が褒めた服を覚えていて、これ持っていきなぁ〜♫と。

「えー!いいの〜?」と聞くと、

「うん。こんなに洋服あってもしょうがない」と言ってくれるんですね。

そんな時は有難く頂いております^ ^

ただ、ステキだなと思ったことを、英語で伝えたいだけだったんですが不思議です。また同時に、こうしたカジュアルなやり取りができる社会って楽しいなと思いました。

私がガレージセールした時も、そう言えば「これあげる〜」とあげたことあったなぁ。

 

人からもらった洋服を最後に着たのは、いつだろう?覚えてないぐらい昔。

なんとなく抵抗があったんですが、洗濯して着てみると着心地いいんです。生地が柔らかくてフィットする感じ。すーっと馴染んでくる感じ。

既製品は既製品の良さがあるように、古着は古着の良さがあるんだなぁと気付けて、また1つ価値観の変化で、ラクに生きれるようになれたと思いました

今度は、リサイクルショップや古着屋さんへでも行ってみようかな?と思っています。

 

 

 

良かったら、ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング