【残念な買い物】ダイソーin CA編。

スポンサーリンク

日米の店舗共に、かなりお世話になっています。ダイソーさん。m(._.)m

慣れない外国生活で、慣れ親しんだ100均の商品を買えるのは、とても使い勝手が良く助かります。

ーが!しかし!残念なことがありましたよ…。

先日、ダイソーで綿棒を買いました。そんで、ルンルン気分で帰宅。

早速、試しに使ってみると…。

えっ!耳に入らない!がーん!!Σ(゚д゚lll)先端が太過ぎる〜!

 

 

さらに悲劇が…。

そうでした。ダイソーのレシートにいつも

  • NO REFUNDS
  • NO EXCHANGES

赤いスタンプが押されているのを…。

なので返品・交換できない!ガーン!Σ(゚д゚lll)

しかしですよ。しかし、ここはアメリカ。

返品・交換は、結構どこの店でもふつーにできるんですよ。(開封ししても)

なのに、アメリカのダイソーは出来ない!

この耳に入らない、太い先端の綿棒はどうなるんだ?使えないよー!

(しかも2つ買ったので、1つは開封していない状態なのに…。)

 

社会・考え方の違い

今後は、『アメリカのダイソーでは買い物はやめておくか、吟味してから買うかな』と、思いました。(他にもダラー・ツリーや99セントプラスがあるしね。)

いくら商品が優秀でも、返品・交換できなんて…。なんで客に負荷をかけるかなぁ?

ここは返品・交換は普通にできる社会だから、出来ないと違和感ある。

この話を周りにしたら、私と同様の意見が多くてダイソーでは買わないらしいです。

いろいろとお店の方でも事情があるのでしょうが、消費者として納得いかないなぁ。

ということで、耳に入るサイズの綿棒をウォールマートで買ってきました。

しかも500本入って3ドル。(もちろん返品・交換できるお店です。♪( ´▽`)

きちんと耳穴にフィットしましたよ(*^▽^*) 

逆にダイソーよりお得で満足のいく買い物でした。イェーイ!

 

終わりに。

改めて考えてみると、普段の生活では100円ショップで買い物することって、ほとんどない。だた、商品を見たくて行ってることの方が多いような気がする。

便利グッズには特に興味がないし、それより物を少なくしたり発想の転換の方を身に付けたい。

今後100円ショップに頼らない生活でもしてみようかなー。

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

次回もまた、元気にお会いしましょ〜☆٩( ᐛ )و

 Have a nice day everyboday! 

 

いつも応援、ありがとうございます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ