キッチンペーパーから卒業。

スポンサーリンク

cooking_kitchen_paper

 

約1年前。サラダを作る時に使っていたサラダスピナーが壊れてから、野菜の水気を取るのにキッチンペーパーを時々使っていました。
アメリカサイズの大きなペーパーですが、1枚では満足に吸収せず数枚使うことに、なんとなく気持ちがスッキリしませんでした。

そんなある日、夫さんがタオルで野菜の水気をとっていたのを発見。
私は一瞬「なるほど!タオルね!」と同時に「エッ!タオル!?汚い!」と思ったのです。
そのタオルは洗濯済みで、きちんと引き出しにしまっていたのに…。

私の中で、キッチンペーパー以外は「不潔」というイメージが知らない間に植え付けられていた事にハッと驚きました。
どうしてキッチンペーパー以外は不潔と思っていたのか?

きっとそれは、テレビのCMがそうさせたと思います。
意識しないで見ていたCM。清潔でキレイ、そして手軽と思わせるイメージ戦略。

家にあったキッチンペーパーは、棚などにしまっていなく出しっ放し状態。
特別に「清潔」とは言えない環境です。
それだったら、引き出しの中にしまっているタオルの方が「清潔」なのでは?と。
思い込んだイメージって怖いなぁ。考える力を奪うなぁとも思いました。


タオル・晒の素晴らしさ。

その日を期に、私もタオルで野菜の水気を取ることにしました。
それが、もぅ快適過ぎる
どうして今まで使ってなかったんだろう?と思うほど。
使ったタオルは、また洗濯して繰り返し使えるのでゴミにはなりません。
なによりも、1枚のタオルで水気がスッキリする程に吸い取ってくれます。

では、出汁をとる際に濾す時はどうするか?
それは、さらしを使います。木綿のさらしは万能で、「蒸す・こす」ことに優れています。石けんで汚れは落ちますし、煮沸して除菌もできます。

【さらしは万能ですね】

薄くても、十分に水気は取れます。
でも個人的には、少し厚めの生地が良いと思います。
薄いと、やっぱりベチャベチャになってしまうので。
でも、タオルを改めて買うことをしなくても、家の中を探せばたくさんあると思います。
まず、使ってみてはいかがでしょうか?

 

終わりに。

ミニマムライフを実践しているのに、なんの疑問も持たないでキッチンペーパを使っていた過去の自分に反省な出来事でした。
なんだかショックだったけれど、気づけてよかった。
使い捨ても生活は、お財布だけではなく環境にもよくないので日常的に見直し必要だと思いました。
ノマ夫さんはミニマリストではないけれど、サラッと良いアイディアを日常的にしている場面があるので、これからも嬉しい発見を楽しみにして行きたいと思います



ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング