台所をキレイにするコツはこれだ!

スポンサーリンク

f:id:bumeesha:20180207150859j:plain

台所って、直ぐに黒いヌメリがシンク底や角に現れたりして掃除しなきゃーと思う場所ですが、毎日の習慣で、キレイな状態が続きます。

「その習慣にするのが大変なんだよ」と思う所ですが、ちょっとしたコツで出来ますよ。

洗い物はその日に終わらせてしまう。

私は、食事を終えたら直ぐに洗う派なのです。しかし、食後はテレビを見たり、のんびりしたい人もいますよね。その気持ち、分かります。

そんなタイプの方は、
1、食事を終えたら食器を台所へささ〜っと運び、汚れを落として、ぬるま湯につける。

2、ぬるま湯につけてる間に、食卓テーブルの上を拭いたり、醤油等を元に戻す。

3、一気に洗い物スタート!
  洗い物が終わったら、好きなだけ、ゆっくりできます(^ ^)


汚れた食器を、そのまま翌日まで放置すると、朝から汚れた状態を見て気分が上がりませんし、眠たさや朝のバタバタで洗い物をする気にはならないでしょう。
最悪の場合、ゴキブリやアリなどの虫を呼びことになってしまいます。


その為、その日の汚れは、その日のうちに片付けてしまいましょう!


シンク内のキレイに保つ。

食器を洗った後は、そのまま食器を洗ったスポンジでシンク内や排水の所も、キレイに洗ってしまいましょう。
以前の私は、シンク内掃除専用のスポンジを用意していました。なぜなら、毎日キレイにしていなかったので、不潔用・清潔用と分けていたのです。(場所とって邪魔でした)
しかし、そもそも台所の汚れは毎日調理している材料や油、調味料から出るもので、特別なものではない。食器を洗ったついでに、毎日シンクも洗えば特別に掃除しなくても良いと気付き掃除用スポンジは捨てました。

メンテナンスの意味で、週3〜4回、レモンの皮やクエン酸でシンクを洗う事もあります。

※レモンの皮は、調理に使った残り物を使って掃除します。

 

 

 

終わりに。

特別なテクニックがいらない、簡単な掃除方法。
キーワードは、・翌日には汚れを持ち越さない!!
       ・習慣にする!!
    それだけ〜。
 
水回りをキレイにすると、金運がよくなると聞いたことがあるので、続けていきたいと思います。(^ ^)

ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング