【野菜だしを使った料理】レンズ豆のスープ。

スポンサーリンク

lentils-628468_640

 

こんにちは。

寒さが厳しくなっているので、暖かいものが食べたくなる今日この頃。
今日は、以前紹介した野菜だしを使ったビーガン料理、レンズ豆のスープを紹介したいと思います。

野菜だしの作り方 は、こちら。

www.bumeesha.com

 



では、早速レ〜ックッキング


材料

レンズ豆  約1カップ (使う前に水洗いし、水切りしておく)
玉ねぎ   中サイズ1
人参    中サイズ1
トマト   4〜5個
セロリ   1本
にんにく  3〜4片
クミン   大さじ1〜2
クローブ  2〜3粒
シナモン  1本
ターメリック 小さじ1/2(なくても可)
月桂樹の葉   2〜3枚
イタリアンパセリの葉(なくても可)完成後の飾り付け程度
野菜だし   炒めた野菜が隠れるぐらい。
水      レンズ豆と同量。

オリーブオイル 適量。


作り方

① 玉ねぎ、人参、セロリ、トマト、にんにくを粗みじん切りにする。

② 鍋にオリーブオイルを入れて、弱火で玉ねぎをゆっくり炒める。
  この時に、にんにくは入れないです。

③ 玉ねぎ黄金色になるぐらい炒めたら、にんにく→人参→セロリを入れて
  弱火で炒める。
fullsizeoutput_27a
 
④ 野菜に火が通ったら、トマト、クミン、クローブターメリック、シナモンを
  入れて、弱火でゆっくり炒める。



⑤ トマトがシナシナになったら、レンズ豆、野菜だし、水、塩、月桂樹の葉を鍋に
  入れ、強火で一煮立ちさせてから弱火で煮ます。
  約15分程後、鍋を確認してスープの量が足りていなければ、野菜だし、又は水
  を足して調節する。
fullsizeoutput_27b

⑥ 全体的に火が通ったら、味を調節。
  ミキサーにスープを適量入れて、撹拌し鍋に戻し入れる。
  こうすると、ややとろみが付きレストランっぽい見ためになります。

⑦ 食べる時にお好みでイタリアンパセリの葉、コショウ、レモン汁を加えます。
  私は塩&コショウ、レモン汁だけかけることが多いです。
  イタリアンパセリの葉はなくても構いません。
  ビーガンでない方は、フェタチーズを少量食べる前に入れても美味しいですよ。
 

※ クローブ、シナモン、月桂樹の葉は、食べる前に取り出して下さい。



終わりに。

このレシピは緑色のレンズ豆の方が合う味付けなのですが、手元になかったのでオレンジ色のレンズ豆を使いました。それでも美味しく作れましたよ。

レンズ豆自体が美味しので、寒い冬にぜひお試しください。栄養価も高いです。
野菜だしやスパイスを準備するのが難しいと思うかもしれませんが、慣れると使い勝手が良く市販の化学調味料に頼らないで幅広い料理が作れるようになります。

もし良かったら、作ってみてください

ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング