USPS 住所変更届けの書き方。

スポンサーリンク


今日は、アメリカで引越する際の住所変更手続き方法をお話したいと思います。

私が行った方法はとても簡単です。

ですが、英語で書くって未だにドキドキする。

何でもやってるうちに慣れてくるだろうと、積極的に挑戦してます。

では、早速行ってみよ〜


 

 

郵便局へ行く&記入。

局内の棚を見ると、この封筒に入った住所変更届が置いてあります。
fullsizeoutput_261


この封筒を開けると、中に広告のような紙とこの用紙が入っているので記入します。
fullsizeoutput_271

日付を書く所は、月→日→年の順になっています。

記入したら確認して、局内のポストへ投函するだけでオッケー。
7日〜10日後に、変更受付完了のハガキが現在住んでいる住所に届きます



終わりに。

住所変更用紙を記入するのも、初めは英語だらけの用紙にドキドキしてました。

今後また引越するだろうから慣れておくのに積極的に自分でするようしています。いつまでも夫さんに頼っていられないもの。
また、自分で一歩、一歩手探りでいいから取り組むと、自立心が湧いてくる(*´∇`*)

この書き方例が、みなさんの参考に慣れたら嬉しいです。



ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング