【引越準備】やることリストの覚書。

スポンサーリンク

kanban_jyunbi

 

 新しく住む場所が決まったので、引越準備を進めています。

あまり物がない方だと思っていた我家ですが、やはり引越は簡単でないですね。

特に、ノマ夫さんの持ち物が多くて…。(この先、少しずつ物を減らしていく予定だそうです)私の持ち物はスーツケース&手提げ袋1つで収まる量。物がないとホントにラクチン

さて、覚書として引越する時に必要な各手続きをまとめたいと思います。


  • 郵便局(ネットで申し込むすると手数料$1)10日前後、郵便局から住所変更完了のハガキが現住所へ届くので確認することをオススメします。

 

  • ガス、電気、水道、スマホ、インターネットの住所変更と契約。
  • 免許証、自動車保険、銀行の住所変更。
  • 移民局、日本領事館への住所変更。

 

終わりに。

ザーッと、初めにやる手続きのみ、頭に浮かんだことを書いてみました。
荷物をまとめるのは、この手続きを終わらせた後でもできるので、(または同時進行可)まずは役所・ライフラインの手続きを先にして、新しい住居に着いたらすぐに使えるようにしておくのがベスト。

インターネットで住所変更ができますが、中には郵便局のように手数料がかかる所もあるかもしれません。我家は、全て手数料がかからない方法で行いました。足を運んだのは、郵便局とDMV、インターネットの会社のみ。

また引越の準備に関して、気づいたらまとめてアップしたいと思います。

ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング