【公開ミニマリストの持ち物】くつ下編。

スポンサーリンク

以前は色ものや、デザインがあるくつ下を持っていました。
しかし、片っぽが破けてしまうと両方捨てることに…。

しかもカリフォルニアで暮らすようになり、私の住んでいる所は、なぜか土埃が家に入ってきやすい?のか靴下の裏が黒くなる。しかも洗ってもなかなか取れない(涙)
そこで考えた結果、ぜーん同じ色とデザインの靴下でいいやー。と黒色で統一することにしました。

それ以来、片方のくつ下に穴があいても、他の残ったくつ下とペアリングできるので両方捨てなくて済みましたー。
枚数は、5足+冬用に厚地の生地1足の計6足。

fullsizeoutput_21a

このタイプのくつ下は、残り3枚。うち1枚は穴が空いたので破棄することに。
fullsizeoutput_21d

週2回、洗濯をするので、この枚数で間に合っています。
パンストは履く機会がないし、締め付け感が苦手なので持っていません。
服装も、パンストを履かなくてもいいような格好をします。
冠婚葬祭用パンストは、その時準備すれば良いと思っているので持っていません。

日本にいた時は、職場指定色のくつ下を履かなければならなかったので、その時も5枚だけ持っていました。しかし退職した時に全て捨てました。
その色はプライベートでは履かない色だからです。

 

終わりに。

くつ下は、そんなに嵩張るものではないけれど、やはり数を少なく持って枚数を把握していた方が管理がラクだと思います。
特に同じデザインや、色などに統一してペアリングをラクにすると経済的。

カリフォルニアでは、素足&ビーサンで過ごしている人を多く見かけます。
冬でも裸足にビーサン
私と体温が違うなぁと思いつつ、身軽でいいなぁと密かに憧れる
そこで私も!と、家の中は裸足で過ごしながらお試ししてます。

ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング