ヤードセールに出品するものを選んでみた。

スポンサーリンク

fleemarket

 

 

自宅にある、もう使わなくなったものを手放す際、オークションやフリマ、リサイクルショップで売る等の方法がありますね。
アメリカではヤードセーセール(ガレージセール)と言われる自宅の庭先で不用品を売る習慣があります。
先日、近所の方が合同ヤードセールを来月開催すると知らせてくれました。
そこで、まだ試したことのないヤードセール、もし参加するならどんなものを出品するか、私なりに考えてみましたー。

  • 洋服:あまり洋服の数がないし、全て着ているので手放せない。穴が開くとウエスとして使いきるので出品できるものがない。
  • :6足を常にキープしている。履き倒してから1足買い足すようにしているので、全て使っている。
  • 台所用品:全て使っていて、逆に足りないぐらいなので出せるものがない。
  • 食器類:これも同様。逆に足りないぐらいなので出せるものがない。
  • 書籍:英語の本数冊のみ。現在使用中。
  • ゲーム類:持ってない。
  • 家電全て使ってる。
  • 家具全て使ってる。

 

 

 

終わりに。

ざっと調べて見たけど、ん〜、売るものがない!
結構あると思っていたんだけれどなぁ。
このヤードセール、見るのは楽しいけれど買ったことがない。
ナゼかというと、欲しいものがないから
ノマ夫さんは古いものが好きなので、ヤードセールで見つけるのが好きらしいんだけれど、買ってるの見たことないなぁ。家の中にもないわ〜。
もっと突き進めて探してみようかな?
もしヤードセールに参加したら、その様子をブログの中でお伝えしたいと思います。

  

ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング