ビーガン 野菜ブロス(だし)の作り方。

スポンサーリンク

こんにちは。

今日は市販の素を買わなくても、自宅で簡単、野菜ブロスの作り方をお伝えします。
ブロス(broth) はダシという意味で vegetable broth(野菜だし)。
ビーガン(vegan)料理を作る時にも使えて便利!


では、さっそく レーッツ クッキング

用意するのは
・野菜のクズ。(トマト、玉ねぎ、人参、マッシュルーム、キャベツ、ねぎ、パセリなど)
       
・にんにく 
3〜4片を軽く潰す。
・水 適量
・塩、胡椒  少々。
月桂樹の葉2〜3枚。


これだけ!


うちでは、野菜クズをジップロックに入れて冷凍庫で保管。

fullsizeoutput_cc


冷凍して取って置いた野菜クズを、鍋に入れる。
野菜のだし


野菜が隠れる量まで水を入れ、塩・胡椒少々。
ダシが完成した後、スープを作り時に味付けするので、塩、胡椒は少しの量で大丈夫。

初めは強火。一煮立ちしたら弱火にして、コトコト煮ます。大体、2、3時間くらいが目安。

iphoneの中写真 583


スープがだんだん、茶色っぽい澄んだ色なってきます。
こまめに味見して確認。まろやかな味になってきたらオッケー。
ザルにあけて、こします。(ちょうどいいザルがないので、パスタポットを代用)
iphoneの中写真 586


熱が冷めたら、容器に入れ替えて完成〜。
冷蔵庫で保存します。
fullsizeoutput_ca


 

 

終わりに。

野菜のダシを取るようになったのは、ノマ夫のリクエスト。
市販のケミカルなブイヨンではないのが食べたい、というので調べて作ってみました。これが美味しく、なぜ今まで市販の素を買ってたんだろう?と思うぐらい気に入ってます
また、台所にストックする物が減るのも嬉しい。( ´ ▽ ` )

2、3時間コトコト煮るので、その間はスマホのタイマー機能を使って味の確認をしながら、風呂掃除やブログを書くのに充ててます。
そうしたら、あっという間にダシの完成。
初めの頃は、わざわざ野菜を買って作っていたのですが、野菜クズを使った方が経済的!と気づいてから、この方法で作ってます。


野菜の残存農薬が気になる方は。

水でよくで洗う。(特にヘタや根のあたり)又、お酢で洗うと農薬の残存量が低下します。可能であれば、無農薬野菜の購入をオススメします。

このダシを使ってのレシピも今後、ご紹介したいと思います。

ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング