【超簡単】タッブーレ(Tabbouleh)の作り方。

スポンサーリンク

fullsizeoutput_b1ミントとイタリアンパセリの香りが爽やかな料理、タッブーレ。

中東料理には、とてもヘルシーで美味しい料理がたくさんあります。

ドバイへ行った時にレバノン料理を食べたら、とーっても美味しくて感動!

それ以来、中東料理にハマっています。

そこで今日は、自宅で簡単に作れるタッブーレを紹介しまーす。

では、さっそく レーッツ クッキング

準備するもの。(約2人分)

  • スペアミントの葉、1束
  • イタリアンパセリ、1束
  • トマト、2/1個
  • ブルグル 小さじ1程(上の写真で袋に入ってるものです。)
  • レモン汁、適量
  • 塩、少々
  • オリーブオイル、少々(写真に入れるの忘れた)
  • ネギ 小さじ1程(今回は入れるの忘れたけれど、ネギを入れると美味しい。ネギを入れる場合も細かく切る。入れ過ぎるとパセリとミントと味が消えてしまうので注意。)



作り方。

・ブルグルは乾燥しているので、お湯に1時間ほど浸してしてから水気をとる。
iphoneの中写真 545

  • イタリアンパセリの葉10対スペアミントの葉9の割合で分量を取り分け、細かくカットする。
  • トマトも細かく切る。(気になる人は、種をとってもオッケー)
  • 細かく切った食材とブルグルをボール入れ、オリーブオイル、レモン汁、塩を入れぜ合わせる。
  • 味を見ながら、塩とレモン汁、オリーブオイルを足して好みの味に整える。


fullsizeoutput_b2

完成〜!!

fullsizeoutput_b3

今日は、ピタブレッド、フムス、タッブーレでランチおいすぃー!
fullsizeoutput_b4


このブルグルは、中東系or東欧系の食料品店に売ってました。
iphoneの中写真 542

 

 

終わりに。

スペアミントとパセリの味が爽やかで美味しい。
日本だと、KALDI COFFEEでブルグル売っているのをネットで見かけました。
ピタブレッドは、トレーダージョーで購入。
食べる前に、弱火のフライパンで両面を軽く温めるのがオススメ。
フムスの作り方も簡単なので、またの機会にアップしたいと思います。

お知らせ】
使用しているミントは、ミント→スペアミントと追記しました。(2017年9月24日)


ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング