干しごぼうを作ってみた。

スポンサーリンク

 

f:id:bumeesha:20180317024900j:plain

 

今日は、干しごぼうのお話。

スーパーで2本入りのごぼうを購入してきました。1本は、金平ごぼうと炊き込みごはんを作って食べましたが、もう1本はすぐに使うか分からないし、かと言って冷蔵庫にずっと入れておくのもなぁ…とモヤモヤしてた所、そうだ!乾燥させて保存しておこう!と思い立ち挑戦しました。

 

ごぼうを洗って、笹掻きにし、20分程水につけておきました。ごぼうを酢水に浸けておくと黒くなるのを防げると聞いたことがありましたが、色は気にならないのでそのまま水へ。

その後、ざるに移し太陽の下へ置いておく。それだけです。

午前中より、午後から日光へ当てた方が陽の強さ加減や湿度等、ちょうど良いです。

天候にもよりますが、1週間から10日ぐらいで乾燥してくれます。

 

乾燥したごぼう。これで完成です!

f:id:bumeesha:20180317015937j:plain

 

これでいつでも、炊き込みご飯が食べたい時に、サッと土鍋の中に入れられます。

カットしているから、手間もかかりません。

 

日本の食材がなかなか手に入りにくい所に住んでるので、これで暫くは対応できそうです。

ひじき、わかめ、レンズ豆など、やっぱり乾物って便利なんだなぁと思いました。

缶詰はいろんな添加物が入っているから、乾物の方がいい。

あっ!でも裏の表示をきちんと読まないと、なんでこれに添加物入ってるの?!と驚くこともあるので、きちんと表示の確認はしておいた方がいいです。

無添加】とパッケージに書いていても、裏をみたらアミノ酸とか書かれていたら、もうそれは無添加ではないですよ。

日本の食品には、た〜くさん添加物が入っているので、お気をつけください。

 

では、また。 

ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング