【ヴィーガン】レンズ豆で作る、肉なしミートボール。

スポンサーリンク

f:id:bumeesha:20180302073111j:plain

 

今日は、【ヴィーガン】肉なしミートボールの作り方をご紹介したいと思います。

豆を肉代わりに使います。今回は調理方法がラクなレンズ豆

レンズ豆は、緑、黄、オレンジ色の種類があり、この料理には緑色を選びました。

レンズ豆の調理方法は、沸騰したお湯に入れて茹でるだけ。

中には一晩水に浸してから使う方もいらっしゃいますが、私は豆を軽く水ですすいで汚れを落とし、沸騰したお湯に入れるだけ。この方法で失敗は1度もないです。

では、早速いってみよ〜

 イタリアン風ミートボール。

【材料】

【作り方】

  1. レンズ豆を軽く水洗いした後に、沸騰したお湯の中へ入れ茹でる。
  2. 茹でてる間に、野菜をみじん切りして、パセリ以外の野菜とオリーブオイルをフライパンで炒めます。
  3. 茹で上がったレンズ豆をチョッパーで軽く混ぜた後、炒めた野菜とパセリ、オレガノ、塩少々加えて混ぜる。うちのチョッパーは小さいので、別容器に移してから豆と野菜を混ぜました。 時々、味見して味を整えて下さいね。

 

アジアン風ミートボール。

【材料】

  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • にんにく 
  • しょうが 

上記↑のやり方とほぼ同様。たまねぎと人参を、にんにくと生姜で炒めてから、茹でたレンジ豆をチョッパーへ入れて混ぜた後、炒めた野菜を加える。細かくした、しそやネギを加えても◎

↓チョッパーとは?こちらの記事に写真が載ってます。 

www.bumeesha.com

 

混ぜたらこんな感じ。ネタがゆるかったら、パン粉を加えて下さい。

この時点で美味しい。既に具材に火が通っているから、このままでも食べれる。

f:id:bumeesha:20180302073307j:plain


丸てミートボールの形を作ります。そして軽くオリーブオイルをつけ、細かく砕いたパン粉をまぶし、オーブンで軽く焼いたら完成。形を変えたらハンバーグにもなる。

f:id:bumeesha:20180303022628j:plain

 

アジアン風ミートボールは、シソの葉に包みポン酢をかけて食べましたが、美味しかったです。(写真撮るの忘れた)あんかけのような、とろみのあるソースを絡めても美味しいと思います。

 

こちらは、イタリアン風にトマトソースを合わせたもの。

f:id:bumeesha:20180303022724j:plain

 

上下のパンを合わせて、サンドイッチにします。 

写真写りが悪いですが、味は旨し^ ^

f:id:bumeesha:20180302073206j:plain

 

もともと市販のミートボールは好きではないけれど、これなら食べる私。

是非、お試し下さい。

 

では、また。

 

 

ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング