アメリカの洗濯機。

スポンサーリンク

20180301150623

 

うちの洗濯機です。

過去、3台程違う洗濯機にお世話になってました。

歴代洗濯機は、中古の物を使っていたり家に備え付けられていたのを使ったりしていて、これは初めての新品。

そして、現代的なツールが付いてました。

なんと、洗濯物の量をセンサーが感知して水量を決めます。

今更、そこー?と思うでしょ? そうなんです。 遅っ!

 

過去の洗濯機もそうですが、どうしてか内側にゴミを受ける場所がありません。

乾燥機には立派なゴミを取るところがあるのに、洗濯機側にはない。

f:id:bumeesha:20180302034924j:plain

 

中央にあるのは、柔軟剤を入れる場所です。私は、柔軟剤の匂いがキツくて頭痛すようになって以来使わなくなりました。蓋を開けてみると…こんな感じになってます。

f:id:bumeesha:20180302035040j:plain

 

そんな訳で、クズ取りがないのが不満です。

もし、ティッシュを入れたままのズボンをウッカリ洗ったら、大変なんだよぉぉぉ!

過去、レシートをポケットにいれたまま洗ったことがありまして、その時は洗濯槽の壁にちぎれた紙が付着してました。掃除するの面倒だったなぁ。

そんな訳で、100均のお世話になっています。

たまに底の方で動けなくなってる時もありますが、うまく浮いてくれると、こんなにキャッチしてくれます。

f:id:bumeesha:20180301151425j:plain

吸盤で洗濯槽に固定するのも使っていましたが、洗濯槽にポツポツと穴があいているので、吸盤のサイズが合わずうまく長時間固定されない事もあり、今はこの浮くタイプを使っています。(吸盤をカットして使えば良かったかな?)

 

歴代の洗濯機もそうですが、なぜか洗濯が終わっても音がならないです。

きっと中には音がなる商品もあるのでしょうが、私が使っていた歴代のものも鳴りません。

 

そんなわけで、歴代の洗濯機の経験を含め、私の洗濯機の評価は星☆2つ。

洗濯大好きな私は、アメリカの洗濯機が好きになれないでーす。

もしアメリカで洗濯機の購入を考えている方がいらっしゃったら、そういった細々な点も備わっているか調べてみるのも良いと思います。

 

 

では、また。

 

ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング