年齢は関係ない、やりたいことに挑戦しよう!

スポンサーリンク

f:id:bumeesha:20180403020910j:plain

朝からとても嬉しい知らせが届きましたので、シェアしたいと思います。^ ^

精神保健福祉士】という職業を皆さんは、聞いたことがありますか?

 

精神保健福祉士(せいしんほけんふくしし、Psychiatric Social Worker)は、精神保健福祉士法で位置づけられた、精神障害者に対する相談援助などの社会福祉業務に携わる人の国家資格である。PSWと略称されている。      引用-wikipedia

  

 

友人は見事この資格に合格しました!!!やったね!おめでとう〜!!

たくさんの悩みや問題を抱えている人が多い今の時代。友人は、悩みを抱えた人たちの話をゆっくり聞けるような場所を作りたいと思ったのが、この資格を取るきっかけでした。その時すでに40歳を過ぎていましたが、どうにもこうにも消し去ることのできない思いが行動力として現れます。そして勉強スタート!このエネルギーは凄いと思いましたね。

その結果、数年かかって見事合格したとのメールが届きました。

 

年齢は関係ないと、周りに教えてくれた出来事です。

なんども、無理なのかなぁと思った時もありましたが、「いや、できる!受かる!」と自分に言い聞かせたそう。

 

人それぞれ環境は違うけれど、先ずはトライ!

何かコレをやってみたい!と思うことがあったら、ノートに書き出してみたらいかがでしょう?頭で整理するのが難しいけれど、ビジュアル化すると具体的にイメージしやすくなります。やりたいことを書いた後、次にどうのように行動するか対策を練ります。多くの方が言われるように、書く事って大事です。

 

例えば、

 

目標:英語を話せるようになる。

対策:

  1. 単語を1日1個覚えて、その単語を使った文章を作ってみる。
  2. どの単語を選ぶ?→部屋の中にある家具・家電全部覚える。
  3. どうやって覚える?→単語を書いた紙を、家具家電に貼る。

 

こんな感じでイメージし行動します。

意外と具体的に書くのって、頭や手の五感を通して効くものだと再認識しますよ。家にある家具家電って、意外とパッと英語で口に出せないんですよね。

 

思い立ったら吉日です。 

 

自分より人生の先輩方が、こうやって挑戦しているのを実際聞くと、勇気づけられますし、向上心が出てきます。年齢ではなく、どう生きていくかが大事なんですね。

 

友人からのプラスのエネルギーを、このブログを読んでる方達にも届きますように!

みなさん。お互いなりたい自分に向かって、レッツ・ゴー♡ 私もどんどん挑戦してみたいと思います。

 

 

ブログランキングに参加しています。

良かったら、ポチッとして頂けると励みになります。 よろしくお願いします。^ ^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング